引っ越し 荷物 対策

引っ越し荷物が多すぎる・・・。対策を練ってみた。

引っ越し,荷物,対策

皆さん、色々な事情で引っ越しをされると思います。

 

しかし、荷物が多いとなかなか思い通りに進まないですよね。

 

引っ越しとは、そう滅多にあるものでもないので、この機会に、荷物を少なくしてみませんか?

 

引っ越しの荷物が多い時の対策について

引っ越し,荷物,対策

まず、引っ越し先の家に持って行っても使うことがあるのか置き場所は本当にあるのか、考えてみてください。

 

今よりも広い家に引っ越すのであれば、今まで使っていたものは、置き場所に困るなんてことはないかもしれません。
ですが、狭い場合はどうでしょうか?

 

たくさんの服や靴を持っていたとします。

 

これらを収納する場所が、引っ越し先の家にありますか?

 

もし、収納スペースが小さかったり、少なかったり、そうなった場合、どこに置くことになるのでしょうか?

 

入りきらなかった服や靴は、行き場所に困ると思います。

 

全て着たい、履きたいと思う気持ちはわかりますが、置き場所がないと、部屋が散らかります。
散らかった部屋は、運気も下がりますし、住んでいて気持ちのいいものではありませんよね。

 

本や子供のものもスペースに困る荷物の1つ

引っ越し,荷物,対策

その他で言いますと、雑誌をたくさん持っていたり、子供のおもちゃが大量にあるそんな方も、同じことが言えます。

 

本を整理しておく場所がありますか?

 

オモチャも片づけられるスペースがありますか?

 

子供のおもちゃで言えることは、子供ってたくさんおもちゃがあっても、遊ぶものって決まっていませんか?

 

何かの付録でもらったおもちゃなどは、たくさん持っていても、遊ぶことがあまりないかと思います。

 

子供の目の前で、「これは捨てるよ」というと、絶対に嫌がるので、少しずつ、遊んでいないオモチャから処分していくようにしましょう。

 

大人であってもそうです。
本も、また読むかもしれないと思って置いていても、1年読まなければ、この先読むことは、まずないと思います。

 

ですので、この機会に本や趣味のグッズなどは減らしてみてはいかがですか?

 

この機会に断捨離してみては?

引っ越し,荷物,対策

まず、断捨離の意味はと言いますと

 

断=入ってくるいらないものを断つ

 

捨=家にずっとあるいらないものを捨てる

 

離=物への執着心から離れる

 

ということです。

 

日本人は古くから、「もったいない」と何でも置いておく習慣があります。
このことは、悪いことではないと思いますが、限度があると思います。

 

私が知っている方では、服を買うのが好きで、たくさん持っています。
買ったのはいいが、着る機会がないまま、何年も経過してしまうという、ことがしょっちゅうです。

 

その時の感情で買ったのはいいが、実際着ていないのなら、この先着ることは、まずないと思ってもいいと思います。

 

その他、サイズアウトしてしまい、「痩せたら着よう」そう思っている方、痩せたらと置いておいても、なかなかその当時のスタイルに戻るのは難しいですね。
こういう場合も、着ることはまずないと思います。

 

子供の服もそうです。
サイズアウトした子供服、シミのついた服、こんな服も、いつかは着ると置いておいても、1年着なかったら着ないと思います。

 

工夫することで断捨上手になれます

引っ越し,荷物,対策

赤ちゃんの時の服だったり、なかなか思い出に浸り捨てられないときは、写真におさめて処分したらいいと思います。

 

服そのものを置いておいたところで、赤ちゃんの服は、もう着ることがありませんので、写真でコンパクトにしておくと、かさばりません。

 

こういった工夫から、断捨離できていくと思います。

 

断捨離でいらないと思った衣類や趣味の物品は、今有名なフリマアプリで簡単にお金に換えることもできます。

 

また、身の回りの生活必需品からブランドのバッグなどすべて買取してもらえうような買取サービスもあります。

 

そのような買取サービスで買い取ってもらえたものは、キレイにして、必要としている誰かのもとに行きます。

 

捨てることに抵抗があるのなら、次の方に大事にしてもらうというのは、いかがですか?

 

現代では色んな処分方法がありますので、ご自身のお好きな方法で、断捨離して、引っ越しの荷物はコンパクトにしていきましょうね。

 

引っ越しの時くらいでしか、押し入れやクローゼットの中を、引きずり出すなんてことはないと思いますので、引っ越しのこの機会に、断捨離してみてくださいね。

 

参考:引っ越し荷物を減らす方法>>

 


page top